売上アップのためのECサイト構築・運営ならHIT-MALL

お電話でのお問い合わせはこちら

クレジットカード情報を取り扱う企業様へ
トータルECソリューション「HIT-MALL」は、クレジットカード業界における国際セキュリティ基準「PCI DSS(※1)」に準拠いたしました。

2018.4.2ニュース



経済産業省より公表された「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画(※2)」において、EC加盟店は「カード情報の非保持化」または「PCI DSS準拠」への対応が必要となりました。
さらに政府は、割賦販売法の改正により、クレジットカード取引に係るセキュリティ対策を強化することとしました。
この改正法は2016年12月9日に公布され、2018年6月1日に施行されます。

この背景から「HIT-MALL」は、クレジットカード業界における国際セキュリティ基準「PCI DSS」に準拠したサービスを、2018年4月より提供開始いたしました。お客様ごとの対応では、相当な期間と投資が必要となるPCI DSS準拠も「HIT-MALL」ソリューションを活用いただくことで、対応に関するハードルを大幅に下げることが可能となります。

ぜひ、この機会に「HIT-MALL」の導入をご検討ください。
本件につきまして、ご不明点などございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

※1 PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)
クレジットカード情報を扱う全ての事業者に対して国際ブランドが定めたデータセキュリティの国際標準。
12の要件、約400の要求事項から構成されており「準拠」とは、このうち該当する要求事項全てにできていることをいいます。

※2 実行計画2018について(経済産業省プレスリリースより)
http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180301005/20180301005.html

ご相談・ご質問はこちら

お問い合わせ

お電話でもお気軽にご相談ください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください